トップへ » 椿歯科クリニック » 当院のこだわり » 最新の歯科機器

最新の歯科機器

マイクロスコープ
●マイクロスコープ
マイクロスコープとは、最大で肉眼の約20倍まで拡大して見ることができる高性能の顕微鏡です。根管治療のように肉眼では確認できない場所の治療に威力を発揮し、複雑な根管内の処置をスムーズに進めることができます。
マイクロスコープを使用することで治療の精度が高まり、これまで治療困難とされてきた重度の根の病気でも、完治できる可能性が広がりました。
 
MEDIFUGE(メディフュージ)
●MEDIFUGE(メディフュージ)
~CGF専用遠心分離機~

メディフュージは、患者さんから採血した血液からCGF成分を抽出するための遠心分離機です。抽出したCGFを抜歯や手術をしたあとの傷口に塗ると、術後の痛みが和らぎ、治癒を促す効果があります
  ピエゾサージェリー
●ピエゾサージェリー
ピエゾサージェリーはインプラント手術や親知らずの抜歯、歯周外科などで使用する、現在最も注目されている手術用器具です。ほかの組織にダメージを与えずに骨だけを切削するので術後の腫れや痛みを抑えることができ、治癒が早まります
 
炭酸ガスレーザー
●炭酸ガスレーザー、半導体レーザー
当院では、炭酸ガスレーザーと半導体レーザーを導入し、腫れや痛みの少ない、体に優しい治療を行っています。
炭酸ガスレーザーは、歯肉の切開や炎症・痛みの緩和、止血、歯質強化などの目的で使用します。治癒を促し、免疫機能を高める効果があります。半導体レーザーは殺菌作用があり、根管治療や知覚過敏、歯周病治療などに効果を発揮し、術後の出血や痛みを軽減してくれます。
  ロータリーファイル
●ロータリーファイル
ロータリーファイルは、根管治療の際に根管を拡大・形成するための器具で、安全で的確、かつ効率的な根管治療を可能にしてくれます。 当院では、一連の根管処置を行ったあと、根管充填を行うことで、治療後の再発防止に努めています
 
超音波治療器
●超音波治療器
超音波治療器は、超音波を利用した治療器具で、インプラント移植前の骨切削、骨造成、サイナスリフトなどの処置を行うときに使用します。
超音波が骨と歯ぐきに働きかけて治癒を促進し、治療を安全かつ効率よく行うことができ、治療期間の短縮にもつながります。
 

詳しくはこちら


トップへ » 椿歯科クリニック » 当院のこだわり » 最新の歯科機器



TOPへ