トップへ » 診療について » 根管治療

根管治療

当院の根管治療は保険内で行っています。また、マイクロスコープを使ってより繊密な治療をすることにより、治癒率が飛躍的に向上します。

根管治療

●虫歯が悪化して抜歯しなくてはならないと言われた
●神経を取っても痛みが続いている
●神経を取っても歯ぐきが腫れる
●何回も治療をしているのに再発してしまう

このような方には、マイクロスコープによる「根管治療」をお薦めします。しっかりと根管治療を行えば、抜歯を防ぐことができます。

当院では、できる限り歯を抜かない治療を心がけているため、根管治療に力を入れています。カウンセリングでしっかり丁寧に治療内容をご説明いたしますので、治療に不安を感じている方もご安心ください。

根管治療とは?根管治療
死んでしまった歯の神経を取り除き、歯の根をキレイに洗浄・殺菌する治療が根管治療です。神経まで達してしまった虫歯は、放置しておくと最終的には抜歯しなくてはならなくなります。根管治療を行うことで、抜歯をせずに大切な歯を残すことができます。

根管治療の症例を見る

根管治療の流れ

根管治療の流れ【STEP1】器具を用いて虫歯部分を取り除く
次へ
【STEP2】治療しやすいよう神経のスペースに穴を開ける
次へ
【STEP3】専用の器具を使い、歯の根の感染部分を除去する
次へ
【STEP4】菌が入らないように、炎症が起きている根管の先まで薬を詰めて封鎖する
次へ
【STEP5】根管を治療した部分には、症例により詰め物・被せ物を取り付ける

●ロータリーファイル
根管治療の際に、根管の拡大・形成をするために使用します。ロータリーファイルを用いることで、安全で的確かつ効率的な根管治療ができます。根管清掃から根管形成までの一連の処置後「システムB」という機器を用いて根管充填をします。最も進んだ治療機器です。

【当院の根管治療の特徴】マイクロスコープを使った精密な治療

椿歯科クリニックでは、マイクロスコープを使った根管治療を行っています。マイクロスコープは、レンズに捉えたものを8~25倍に拡大します。より精密に根管治療が行える上、再発のリスクも大幅に軽減できます。また、非常に時間がかかる根管治療も、短時間で確実に施術できます。


トップへ » 診療について » 根管治療



TOPへ